ビーグレンでニキビトラブルの改善に成功

思春期に出来るニキビではなく、成人以降にニキビに苦しむようになり、特に25歳過ぎた辺りから炎症性のニキビが発生して止まらなくなった事があります。

 

大学を出て就職した頃はまだ仕事でストレスを感じたり、負荷の強い責任ある仕事をこなす事もなく過ごせていましたから、睡眠リズムも取れて深夜まで働くという事が無かったです。

 

OL生活も3年目辺りになってくると、後輩も出来て上の世代が一斉に辞めた影響から責任ある立場になっていき、その頃から過剰なストレスや生活習慣の乱れもあり、大人ニキビが発生するようになります。

 

思い当る部分も多く、深夜に帰ってからコンビニ等で購入したスイーツや弁当を食べて、そのまま寝るというような栄養バランスも滅茶苦茶な生活であり、常に疲労感もあってニキビが出来て炎症が起こった事も無かったのですが、炎症性のニキビが出来たり消えたりして肌質が悪化してきたのです。

 

睡眠リズムを調整する事は難しい生活だったので、せめて食生活は整えようとコンビニ飯や外食は避けて、なるべく自炊するように工夫していましたが、ニキビがおさまる事は無く悪化の一途を辿る事になります。

 

化粧で誤魔化していたのですが、段々とそれでフォロー出来なくなってきて、根本的にスキンケアを変えないと対策は無理と感じたので、雑誌を見ていてビーグレン商品が目に入ったのです。

 

ニキビやニキビ跡対策のスキンケア商品であり、ニキビ自体が出来にくい肌に変えていくものであり、特に保湿ケアを徹底出来る商品になります。

 

他にも毛穴汚れや開き等にも有効であり、洗顔料と保湿液の他にも美容液もセットとしてあり、それぞれをバラ売りで購入すると高額になりますが、セット購入すればコスト負担を下げる事が出来る仕組みです。

 

天然クレイ洗顔によってニキビ原因になる毛穴の皮脂汚れを取り除くのですが、それまで使っていた洗顔料は泡立ちが良いものが多く、ビーグレンで使用した洗顔料は逆に泡立ちが良く無いものになります。

 

最初は汚れがキチンと落ちるのか不安だったのですが、汚れ落としを行いながらも肌の保護に必要な皮脂は残すというものであり、洗い上がりがサッパリして潤いが残るような印象です。

 

洗顔後は保湿ケアを行う事になり、ベタつきのない保湿力が高い化粧水によって保湿ケアを行い、仕上げに美容液を利用するという流れになります。

 

洗浄と保湿というスキンケアの基本を徹底させて、ニキビだけではなく毛穴トラブルも同時に改善する事が可能であり、保湿力が高まった肌は外部刺激にも強くて肌の生まれ変わりも促すものです。

 

ですからニキビが出来ても炎症性のものが発生しなくなったり、すぐに治るようになり、毛穴も小さくなってニキビトラブル改善が上手くいき、結果的に肌トラブル全般に対して良かったと言えます。